早漏を克服!①~早漏を自力で克服するトレーニングや習慣~

自力のトレーニングと医薬品の合わせ技で、早漏を瞬殺治療!!!

パートナーに満足してもらえない早漏は、薬やアイテムを使って克服する前に、自力で克服するトレーニングや習慣があるので紹介します。

まず、身近な暮らしの中で実践できる習慣を見直してみませんか?

早漏の症状は、脳が興奮状態にあればあるほど、症状が出やすくなります。

また、ストレスがたまっていてイライラしている時、ずっと疲労がたまっている時、なども脳が休まらずホルモンバランスが崩れて、早漏になりやすいです。

つまり運動不足や睡眠不足に気を付けて、健康的に過ごし、ストレスをためない生活習慣に改善することが重要なのです。

早漏を改善する習慣に、精神を落ち着かせる作用がある、脳内伝達物質・セロトニンを増やすという方法があります。

セロトニンを増やせば夜眠りやすくなり、イライラすることが減り、緊張や興奮のもととなるノルアドレナリンや快楽物資のドーパミンを抑える効果もあるので、早漏の改善になります。

具体的にどうセロトニンを増やすかというと、必須アミノ酸のトリプトファンを含む食品を食べて、体内でセロトニンに分解されます。

トリプトファンが多く含まれているのは、大豆・肉・赤身魚・バナナ・ゴマ・牛乳などのタンパク質です。

トリプトファンからセロトニンに分解する際には、ビタミンB6・マグネシウム・ナイアシンも必要になるので、バランスを考えて食べる習慣を付けてみましょう。

なお、セロトニンは朝日を浴びることでも分泌され、リズムのある動きの腹式呼吸の繰り返し、ガムを噛む、ジョギングなどでも分泌が促進されるので、取り入れてみてください。

生活習慣を改善しながら早漏防止クリームや早漏防止スプレーでちょっと楽する早漏克服!!

早漏克服トレーニング方法

次に早漏克服トレーニング方法のやり方ですが、射精をコントロールできるようになることが目標となります。

昔から言われているトレーニング方法であるのが、マスターベーションの寸止めです。

やり方はマスターベーションをして、射精する寸前でやめて、快感が引いた所でマスターベーションを再開するという方法です。

これは快感に慣れることで刺激に慣れ、早漏を改善するやり方になります。

次にマスターベーションに時間をかけるトレーニングを行います。

普段、2~3分で済ませてしまう場合は、脳が短時間で射精をすると習慣付けてしまうので、少しずつ刺激を強くしていき、寸止めもしながら鍛えていきます。

さらに骨盤底筋をトレーニングすることで、射精をコントロールすることができるので、肛門に力をいれて5秒、力を抜いて5秒を繰り返して10回1セット1日あたり20セットを目安にやってみてください。

「トレーニングはしんどい・・・」そんなあなたは早漏防止クリームや早漏防止スプレーをどうぞ!!