早漏の原因・おまけ~包茎だと早漏になりやすい?~

包茎が原因の早漏にお悩みなら、早漏防止スプレーをお試しください!!

よく言われている包茎だと早漏になるというのは、本当なのでしょうか?

結論から言うと、包茎の人の方が早漏の割合は高いです。

さらに包茎のタイプによって事情が違うので、解説したいと思います。

包茎のタイプは、勃起すると亀頭が自然に出る仮性包茎、無理にむいて腫れてしまったカントン包茎、平常時でも手で皮がむけない真性包茎に分かれています。

早漏になりやすいと言われているのは、ペニスで感じやすい亀頭が常に皮でおおわれている仮性包茎です。

仮性包茎の場合、勃起した時だけ亀頭が外に出るつくりのため、刺激に敏感になりやすくなり、挿入の刺激に耐えきれず早漏になってしまうわけです。

一方で真性包茎の場合は、勃起しても亀頭が外に出ることはなく、ペニスが刺激されないので早漏になることは少ないです。

このように包茎が全て早漏になるというわけでなく、正常なペニスの人でも早漏の人がいるので、一概には言えません。

仮性包茎で早漏に悩んでいるなら、いくつか対策があるので紹介してみます。

まず包茎手術ですが、必ず早漏が解決されるかと言うとそうではありません。

しかし、重度の仮性包茎やカントン包茎、真性包茎の場合は、早漏に関係なく、恥垢がたまって衛生的に問題があるので、手術をした方がいい場合もあります。

次に挿入の刺激に耐えられないという方の対策としては、セックスの経験を積んだり、ペニスを刺激に慣らすトレーニングをしたりする方法があります。

方法はインターネットに数多く掲載されているので、検索してみてください。

早漏によるストレスの悪循環に悩んでいるあなた!「海外医薬品」はご存知ですか??

現代医学では早漏は精神的なものと解釈されている

早漏の肉体的な原因は包茎ですが、現代医学では早漏は精神的なものが原因だとされています。

精神的なものというのは、セックスへの不安やストレス、疲労などが挙げられます。

具体的に言うと、過去に早漏の経験があり、セックスに対して自信がない、包茎の人の場合は男として恥ずかしく感じている、妄想で興奮してしまい射精してしまう、など精神的に焦ってストレスが貯まるものばかりです。

一度そういったことが原因で早漏になってしまうと、その時のことが頭から離れず、セックスのたびに緊張してしまい、また早い時間に射精してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

精神的なことが原因の場合、対策としては経験を積む・興奮状態を落ち着かせる・カウンセリングを受ける・呼吸法を実践するなどがあるので、試してみてはいかがでしょうか?

自力での治療は難しいとお考えのあなたに!早漏防止薬(早漏治療薬)はカンタンに通販できます!!