早漏防止クリーム・治療薬を通販(個人輸入)で購入時の注意事項

正しく使えばとっても便利な早漏防止クリーム・ビゴラスプレー・スーパーゼビトラなどの早漏治療薬はこちらのサイトから!!

早漏防止クリームや治療薬を手に入れるために、多くの人が利用しているのは、
個人輸入代行のインターネット通販サイトです。

日本では販売されていない早漏防止クリームや治療薬を手に入れ通販することができ、
周囲にバレることなく、インターネットで簡単に注文できてしまうからです。

早漏防止クリームや治療薬を購入する時に注意することがあるので紹介したいと思います。

そもそも個人輸入代行は、もちろん違法ではありません。

違法ではありませんが、個人輸入は数量などに法規制があり、
注意が必要であることは確かです。

まず、個人輸入した早漏防止クリームや治療薬は、
自分自身で使用する場合のみ、合法となります。

そのため自分用に使うものを、業者のように他人に販売したり、譲ったりということはNGです。

また、海外から発送されるので、10日間以上の時間や日数がかかってしまうので、
余裕を持って注文したいものです。

また、早漏防止クリームや治療薬など男性向け商品は、
男性の名前で注文を、避妊用ピルなどの女性向け商品は、女性の名前で注文した方が税関で引っかかることはないので、
注文の際には注意する必要があります。

これは異性名義で購入した場合は、営利目的の購入とみなされてしまうからです。

早漏防止スプレー・コンドームを「簡単」「安全」に通販できるジェネナビはこちら!!

個人輸入の数量制限

早漏防止クリームや治療薬を個人輸入する時は、数量制限が存在します。

薬事法に決められた個人輸入の制限数を紹介すると、
日本国内では処方せんが必要な要指示薬は1ヶ月分以内
ジェネリック医薬品を含む医薬品は2ヶ月分以内
ビタミン剤などサプリメント剤は4ヶ月以内と決められています。

早漏防止クリームなどの外用剤なら、1品目24個以内という量に決められています。

医薬品の個人輸入(通販)は自己責任で

早漏防止クリームや治療薬を簡単に手に入れられる魅力がある個人輸入ですが、
便利である反面、責任は全て自分が請け負わなければなりません。

そのため個人輸入代行業者を使うと、日本円で決済できますし、税関手続きもしてくれるので、おすすめです。

しかし、個人輸入代行業者によっては偽物を扱っていたり、
中には詐欺行為を行っていたりする所もあるので、よい業者かどうか見極めることが重要です。

そのためにはクレジットカードが使えるか、正規品を扱っているかというポイントを見ると、
信頼できる個人輸入代行業者なのかが分かります。

クレジットカード対応、新規会員登録でポイントもつく医薬品通販サイト「ジェネナビ」はこちら!!