日本人男性の早漏に悩んでいる割合

早漏防止はクリームやスプレー、コンドームで「今すぐ」防止できます!!

パートナーとのセックスの悩みで、男性として落ち込んでしまう悩みと言えば、挿入して射精するまでの時間が早い早漏です。

世界的にも男性で早漏の悩みの割合は多く、日本の男性の割合は大体70%が早漏ではないかと推測されています。

セックスの悩みのアンケートでは、早漏の他に、2人に1人悩んでいるのは精力減退、4人に1人悩んでいるのはマスターベーション、2人に1人が悩んでいるのはパートナーとの関係、4人に1人が悩んでいるのは性癖性欲という結果があります。

女性が「早漏」と感じる射精時間と、女性が望む挿入時間は?

中でも早漏でコンプレックスを抱えるという男性は多く、インターネットには早漏対策の商品が数多くそろっています。
しかも、早漏は自分だけで判断するわけにはいきません。
セックスはパートナーありきのため、女性が望んでいる挿入時間まで射精を我慢できるか、というのが判断基準となります。

ちなみに日本人男性の平均挿入時間は約7分ですが、
平均の女性が望む挿入から射精までの時間は、15分から20分程度と平均よりかなり長い結果です。

さらにアンケートでは女性は早漏を嫌がっているという結果もあるので、
早漏を克服すれば、お互いの関係がより良いものになります。

まずはトレーニングなど、自分でできる対策をしてみてはいかがでしょうか。

女性が嫌がる早漏は今すぐ「医薬品」で簡単に治しましょう!!

日本人男性がED(勃起不全・精力減退)に悩む割合と改善方法

次に悩んでいる男性の割合が多い精力減退は、勃起不全(ED)と深く関係しています。
悩みの具体例としては、

・昔よりも勃起が継続しない
・お酒を飲むと勃起しづらい
・セックスはしたいが勃起しない

などという悩みです。

原因は加齢だけでなく、ストレスなどいくつかの要因が絡んでいることがほとんどですが、
治療法が確立されているので、EDに悩むなら専門医療機関を受診することをおすすめします。

日本人男性がマスターベーションに悩む割合と改善方法

次は男性とは切っても切れないマスターベーションのお悩みです。

悩みには回数を減らせない・翌日は疲労感がある・結婚や同棲で1人になる時間がない、などの悩みがあります。

パートナーがいてもいなくても、やめることができないもので、年をとるごとに多くの悩みが出てくる方が多いです。

日本人男性がパートナーとの関係に悩む割合と現状

そして日本人の既婚者に特に多い悩み、パートナーとの関係です。

パートナーが出産・育児でセックスレスになった、早漏になった、相手が満足しているかどうか不安などの悩みが多く寄せられています。

加えて性癖や性欲の悩みは、秘密にしたい性癖など個人の趣味や、
日中に性欲が高まって勃起が収まらないなど性欲の度合い、
やりたいプレイがあるがパートナーに相談できないなどの悩みが、アンケートで赤裸々になっています。

多くの人が悩んでいる早漏は、医薬品の個人輸入で解決できます。